Memorial ring - メモリアルリング

その昔、ヨーロッパでは貴族が死期を感じると、あらかじめワンセット用意しておいた指輪を、死後に生前親しかった友人や肉親などに配るという習慣があったそうです。


死後も自分を覚えていてもらえるように、リングに自分の名前などを入れた黒いリング。

アンティークジュエリーに黒が特徴的なリングがあってよく見ると人の名前が書かれていたり亡くなった日にちが書かれています。古美術品としてたくさん市場で取引きされていますが、現代ではブラックがカッコイイのでファッションリングとして身につけられたりしています。


写真は、ヨーロッパで長年愛され続けてきたクラシカルな葬式リングのスタンダードをイメージしてオリジナルにアレンジしたK18ゴールドリング。

RINASCENZA <リナシェンツァ>イタリア語で "生まれ変わり" という意味の、元々は当所で2009年に生まれたブライダルのシリーズでしたが、昨年よりメモリアルラインができました。


今ここから最後のその瞬間まで人生を謳歌しながらファッションとして身につけるるもよし。

メモリアル・リングとして死後も自分を残すために他に贈るもよし。


受注生産。
スタンダードをベースに特別注文も
承っております。
お問い合わせは、ホームページのコンタクトから。