歴史を身にまとう

フィレンツェにご旅行へ行かれたことのあるご婦人が、

ツアーで現地の宝石店を見たときのジュエリーがずっと印象に残っていて、

欲しかったけれども旅行中に購入することができなかったのを、

同じ県内でイタリア彫刻のジュエリーを作っている作家さんがいるというのをネットで見つけてオーダーのお問い合わせをいただきました。


婚約時の縦爪リングに留められたダイヤモンドを使ってフィレンツェスタイルにリモデルです。

想い出とともに楽しんでいただけるもでありますように。







記念のダイヤモンド。

人から人へ。

繁栄を願う祈りが隠されたそのきらめきと共に、

今世紀からの新しい衣替え。。。